>>
>>
バイナリーオプションで稼ぐ
ハイローオーストラリアで稼ぐ
ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションのローソク足を利用した攻略法

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションのローソク足を利用した攻略法
バイナリーオプションを攻略する方法について説明していきます。
バイナリーオプションは初心者の人でも安心して利用することができる投資方法です。
バイナリーオプションを攻略するにはまず、関係してあるニュースについて把握する必要があります。この方法はファンダメンタルズ分析と言って、攻略に際して、経済の動きから取引の予想をする方法として知られています。詳しく見て行きましょう。

今回攻略を紹介するのは米ドル/円です。昨日の夜11時ぐらいに発表されたFXSTREETニュースによると、米ドルは円に対して下落。米ドル/円は日中の安値121.20周辺だとされている。このように、経済の流れを見て、バイナリーオプションの取引で活用していくわけですが、実際に、私がコレまでに、行った、バイナリーオプションの取引結果も、一緒に参考にして見てください。

本日18日に開かれるFOMC会合に向けて昨日はウォーミングアップをしている状態だったのだが、タカ派が基調になるという期待がされ、米ドルを下支えしました。利益確定の動きや米国経済指標が軟調なので、現在、米ドル売りが促されているようです。国内では国内の消費物価が原油価格の下落が反映してマイナスに落ち込むかもしれないと予想されたようです。

FOMC(連邦公開市場委員会)の影響によりどのような結果になっても相場が動くと考えられます。その理由についてはアメリカの米ドルは最も信頼度が高く、基軸通貨と言われている為で、今回のFOMCでの声明はドルの流動に直接関わるため、為替レートの上昇や下降に大きく影響してくるでしょう。

さて、今回のこの情報を頭に入れた上で、東京市場が開かれる朝9時からの動きを見てみましょう。今回もYAHOOファイナンスの為替チャートを参考にバイナリーオプション取引の攻略を発見していきます。まずは為替チャートを見ていきましょう。今回の為替チャートの5分足での動きは、今までのチャートと比べると非常に荒れているということが伺えます。ローソク足のヒゲも伸びたり縮んだりしていて予想がしにくいですね。

今回の朝9時からのローソク足の動き、3月12日の朝9時からの動きと非常に似ているものがあります。3月12日の動きも9時から10分頃まで上がり調子でしたが、15分から急に下がるという動きを見せています。今回の朝9時からの動きも20分にかけて上昇を見せているのですが、25分から下っているのがわかります。

今回の為替の動きで注目すべきは朝9時からのローソク足。この時間で取引を行うこと攻略するにが最適だったのではないかと考えられます。朝の9時にいきなり取引を行うのは危険なので、まずは様子見。

よく見ると朝9時10分の時点でローソク足の本体部分が小さくなっているのがわかります。このローソク足が意味するのは一時は大きく下げたけどその大きく戻して終値は始値を上回るという意味です。そしてその後、十字線が表示されています。これが意味するものは投資家が迷っているということ。この十字線がきっかけに相場が反転する可能性が高いと考えられています。

為替チャートを観察してバイナリーオプション取引をする場合、様々なルールがあるので覚えることが非常に大変ですが、単純に考えて見ましょう。朝9時20分のローソク足が今回の攻略のポイントとなります。

朝9時20分を見るとボリンジャーバンドからローソク足が突き出しているのがわかります。ボリンジャーバンドから突き出ると相場が反転するといわれています。先程紹介した十字線とボリンジャーバンドから突き出ているという2つの条件が揃っています。よって、9時20分以降、反転する可能性があると考えられました。

ハイローオーストラリア

バイナリーオプション攻略条件
為替チャートを利用してバイナリーオプション取引を行い、今回のような条件が揃っていたら反転する。9時25分でやはり下がりましたね。
上記の画像を見てもらったらわかると思いますが、今回の場合、9時20分でLOWを選択したほうが良いとされます。取引方法は長期取引よりも短期取引のほうが有効。

その理由は先程も説明しましたが、2つの条件が揃っているから。9時20分の時点で、条件が揃っているのだから、とっさにLOWを選択することができたでしょう。

今回の為替チャートはFOMCの効果もあってかわかりませんが単純平均移動線に沿って動いている。これは取引のチャンスとも言えるでしょう。FOMCの件が収まるとまた、ラインに沿った動きをしなくなる可能性もあります。バイナリーオプション取引を行うなら今がチャンスと言えるでしょう。

為替チャートを利用してバイナリーオプション取引を今回するならば、短期取引が言いと説明しました。短期取引の10分以上が有効でしょう。短期取引の10分以上を利用できるおすすめの業者はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者は初心者の人でも直感的な取引ができる環境が整っています。

ペイアウト倍率も、非常に良いとされていて、取引がしやすく最低取引金額も1000円からなので、初心者の人でもあまりリスクを感じることなく取引が行なえるでしょう。 バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアはデモ取引も公式サイトへアクセスするだけで利用できるので、実際の取引を行う前に為替チャートを見ながら練習を行なうことも攻略法と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアはおすすめの海外バイナリーオプション業者です。バイオプ比較.comでハイローオーストラリアの詳細についても説明していますので、是非、参考にして下さい。

今回のように、過去の為替チャートの動きを参考にしてバイナリーオプション取引をすることも攻略への鍵だと考えられます。

バイナリーオプション攻略ニュース

バイナリーオプション攻略ニュース
バイナリーオプションを攻略する際に為替のニュースは非常に重要なものとなります。本日3月18日のYAHOOファイナンスニュースを見ると東京の外国為替市場のドル円の相場について書かれています。

午後3時の時点で1ドルが121円38~39銭近辺と前の日の午後5時の時点に比べて1銭のドル安・円高と横ばい圏とされている・ユーロは1ユーロ=128円41~45銭。同じく40銭のユーロ安・円高であるが時が経てば変化すると考えられている。FOMCではドル高をどう見ているのかが注目されているようです。

今朝のロンドンのドル円は121円前半が続くとされていてFOMCでは利上げ準備を前進させようと考えているけど前もってドルが買われるような雰囲気ではないと考えているようです。金融市場全体のボラティリティがかなり高くなる(価格の変動率が激しい)と予想し、先走った取引は報われにくいと言われています。

為替チャートを利用してバイナリーオプションを攻略するのは初心者の人は慣れるまでが非常に大変なものでしょう。しかし、このように為替情報ニュースを細かく見ると様々なヒントが得られるものです。今回のように、荒れた中で情報なしでバイナリーオプション取引を行うのは非常に危険です。

海外バイナリーオプション業者では公式サイトへアクセスするだけで為替の情報を随時更新している業者も多く存在します。このような情報を参考にして今後もバイナリーオプションを攻略していきましょう。

バイオプ比較.comの厳選海外業者ランキング

ハイロウオーストラリア(HighLowAustralia)
会社概要ハイロウオーストラリア(HighLowAustralia)
口座開設無料/最短5分
取引内容ハイロウ・短期
最低入金額5,000円
取引金額最低/最高バイナリーオプション取引額:1,000円/50,000円
評価国内に設置した資金管理会社がある
ハイローオーストラリア 本サイト
ハイローオーストラリア 比較詳細情報
ジェットオプション
会社概要ジェットオプション
口座開設無料/最短2分
取引内容ハイロー・短期・スプレッド
最低入金額10,000円
取引金額最低取引額:100円から可能/td>
ジェットオプション 本サイト
ジェットオプション 比較詳細情報
ファイブスターオプション比較
会社概要ファイブスターオプション
口座開設無料/最短5分
取引内容長期・60秒・ワンタッチ
最低入金額10.000円
取引金額最低取引額:1000円~
評価今話題奮闘中の海外BO業者
ファイブスターオプション 本サイト
ファイブスターオプション 詳細情報
ソニックオプション
会社概要ソニックオプション
口座開設無料/最短3分
取引内容ハイロウ・短期取引
最低入金額10,000円
取引金額最低/最高バイナリーオプション取引額:1.000円/50,000円
評価ネッテラー決済導入の実績と信頼
ソニックオプション 本サイト
ソニックオプション 比較詳細情報
トレード200
会社概要トレード200
口座開設無料/最短1分
取引内容ハイロウ・レンジ・短期
最低入金額20,000円
取引金額200円からで初心者でも気軽に利用可能
評価ペイアウト率最大200%
トレード200 本サイト
トレード200 比較詳細情報

国内バイナリーオプション比較ページ
バイナリーオプション初心者用ページ