>>
ハイローオーストラリア公式

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方を解説

更新日:2019/06/20

ハイローオーストラリアの口座移行を完了させよう

2019年6月17日にログインしてみるとハイローオーストラリアからホームページが移行したため、口座移行しなければ取引ができないという通知が出ていました。

ハイローオーストラリアでは、現在今までの口座を使用した取引ができなくなっており、新しい口座に移行しなければ取引ができない状況になっております。
口座移行をしない場合は、取引ができないため出金処理が必要になります。

ただ、新口座への移行さえしてしまえば、今までと変わらず取引ができますのでご安心ください

若い男性
ハイローオーストラリアにログインしたら口座移行の通知がきてたからびっくりしました。
心配しなくても大丈夫だよ。口座移行は簡単にできるから一緒にやっていこう。
バイナリー先生
この記事の要約

当ページは口座移行ついて詳しくまとめています。
口座移行のやり方について知りたい方は下記のリンクから飛んでください。

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方

なぜ口座移行をしなければいけないの?

ハイロー口座移転

なぜ、いちいち口座移行をしなければいけないのか。めんどくさいですよね。

これは、ハイローの運営会社が変更になったためです。これまでのHighLow Markets Pty LtdからHLMI Ltdに運営会社が変わりました。それに伴いサイトのURLも変更になります。

ハイローオーストラリアURL変更

ですので、highlow.comでの取引をするためにhighlow.netからの口座移行の変更が必要になるのです。

要は、URLが変わるからそっちで取引するために口座移行してねということです。
バイナリー先生

移行前HighLow Markets Pty Ltdと移行後HLMI LTDの比較表

ここで、結局HighLow Markets Pty LtdからHLMI Ltdに運営会社が変更されてなにが変わったのか見ていきましょう。

会社名HighLow Markets Pty LtdHLMI LTD
所在地Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, AustraliaTrust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960
会社番号-100959
取引銀行ナショナル・オーストラリア銀行-
賠償責任保険ロイズ保険組合ロイズ保険組合
AFSL番号No.364264-
ACN143 553 628-
ABN85143553628-
金融庁オーストラリア金融当局(ASIC)-

オーストラリアからマーシャル諸島になりましたが、まだ、保険や金融ライセンスなどの記載がありませんね。
これまでのハイローオーストラリアの運営から見れば保険も金融ライセンスもちゃんと取得するでしょう。今後きちんと情報は追加されていくものと思いますので追加され次第追記します。

賠償責任保険と金融ライセンスを取得しているのかが気になりますね。【※追記】ハイローオーストラリア側に確認したところ賠償責任保険はに関してはそのままロイズ保険組合を利用しているとのことです。
バイナリー先生

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方は簡単です。

ステップ1:ハイローオーストラリアからの情報を確認

まず自分のページにログインしてください。

ハイローオーストラリアからの情報を確認

ログインしたら、HighLowのホームページが移行しましたと表示されるので、全文を読むをクリックしてください。

重要なお知らせを確認

ハイローオーストラリアからの重要なお知らせについて書かれていますので、読み忘れすにチェックしておきましょう。

ステップ2:変更点について確認

ハイローオーストラリア口座移行の変更点を確認

変更点についてかくにというタブがありますので、クリックして確認します。
今回の口座移行で大きな変更になる点はありませんとのことなのでURLだけが変わると思ってもらって大丈夫です。

ステップ3:2倍キャンペーンについて確認

今回の口座移行に伴いハイローでは、キャンペーンを行っております。

2倍キャンペーンを確認

ハイローオーストラリアのキャンペーンは、「キャッシュバックポイントが2倍」、「30秒ターボ取引のペイアウト率が2倍」とトレーダーにとって非常に嬉しいキャンペーンとなっています。

このキャンペーンは終了日の記載がないためいつ終わってしまうかわかりません。
有利な条件で取引をするためにも早めに口座移行しておいたほうがいいですね。

ステップ4:契約条件、目論見書、個人情報保護方針を確認して口座移行する

契約条件、目論見書、個人情報保護方針を確認して口座移行

最後にすべてを確認したら、契約条件目論見書個人情報保護方針を確認してチェックをし、黄色のボタン「口座を移行する」をクリックしてください。

口座移行ローディング

クリックしたら、自動で口座の移行は完了します。

口座移行で取引開始

完了しましたら、取引をするをクリックして取引画面に移動します。

※この際にきちんと口座残高が移動されているか確認しておきましょう。

この手順で、ハイローオーストラリアの口座移行は完了です。

取引をしたい方は、早速口座移行をしておきましょう。

若い男性
簡単に口座移行できたし、2倍キャンペーンは嬉しいですね。
2倍キャンペーンはいつ終わるかわからないから今がチャンスだよ。
バイナリー先生

ハイローオーストラリア口座移管による変更点、注意点について

ハイローオーストラリアの口座移行に関する変更点、注意点についてまとめておきます。

ハイローオーストラリア口座移行の変更点

・URLが変更

・口座移行した方は、キャッシュバックポイントが2倍

・口座移行した方は、ターボ取引のペイアウト率が2倍

口座移行を完了した方は、大きなメリットとして、キャッシュバックポイントが2倍、ターボ取引のペイアウト率が2倍などトレーダーにとって有利な取引環境でトレードすることができます。

ハイローオーストラリア口座移行の注意点

・口座移行をしなければ取引ができない

・口座移行しない場合は出金手続きが必要

ハイローオーストラリアの口座移行を行わない場合は、取引ができないため、出金の手続きが必要です。
出金の手続きは、これまで通り変更がありませんので安心して出金手続きを行ってください。

ハイローオーストラリア」口座移行についてのまとめ

私自身ハイローオーストラリアの口座移行を行いましたが簡単に移行できます。

この口座移行によってなしかしらのデメリットがあるのではないかと思いましたが、現状2倍キャンペーンなどトレーダーにメリットなことしかないと思われます。
また、口座移行についての情報が分かり次第追記いたします。

バイナリーオプションおすすめ業者一覧

ハイローオーストラリア
会社概要ハイローオーストラリア
口座開設無料/最短10分
取引内容ハイロー・短期・転売
最低入金額5,000円
取引金額最低/最高バイナリーオプション取引額:1.000円/200,000円
ペイアウト率最大200%

ジェットオプション

ジェットオプションの魅力5選
会社概要ジェットオプション
口座開設無料/最短2分
取引内容ハイロー・短期(1.80倍以上で業界最高水準)
最低入金額10,000円
取引金額100円から取引可能
評価短期取引で23.00倍以上のペイアウト率(業界トップクラス)

トレード200

トレード200の魅力5選
会社概要トレード200
取引内容ハイロー・短期
最低入金額20,000円
取引金額500円から取引可能
ペイアウト率最大200%
ネッテラー決済導入済み

お得な情報をメルマガ配信でゲットしよう

無料メルマガ購読

バイオプ比較.com限定メルマガ配信開始!!50万人以上が愛用する当サイトのメルマガを受け取ろう
お得な情報・攻略法・シグナル配信などを受け取りたい方は是非、無料メルマガ購読を行っておきましょう

バイナリーオプション国内業者情報

バイナリーオプション国内業者比較
バイナリーオプション国内業者比較

バイナリーオプション国内業者情報を比較する為のページとなります。国内で活動を行うバイナリーオプション業者の各サービス内容をチェックする事ができますので、そちらの情報も気になるという方は是非、国内情報についても調べてみて下さい

バイナリーオプション初心者向け情報

バイナリーオプション初心者
バイナリーオプション初心者

バイナリーオプション初心者向けに管理人がオススメしている海外業者を紹介しています。バイナリーオプション初心者の方は是非、参考にしてみて下さい。その他にも、初心者向けの取引方法や攻略法などもご覧になる事ができるので、最後まで是非、お読みください

バイナリーオプションのデモトレードを利用する方へ

バイナリーオプションのデモトレード
バイナリーオプションのデモトレード

バイナリーオプションのデモトレードを使ってまずは取引を体験したいという方へ、無料でデモトレードを提供している海外バイナリーオプション業者の情報を、こちらのページで確認してみはいかがでしょうか?まずは実践して、バイナリーオプションの取引を練習してみましょう

コメント・お問い合わせはこちら

お問い合わせの多い場合、返信が遅れることがあります。
お問い合わせの内容によっては返信をしない場合があります。
専門知識が必要なものは専門知識のライターの方に答えてもらうため返信が遅れますのでご了承ください。