>>
バイナリーオプションで稼ぐ
ハイローオーストラリアで稼ぐ
ハイローオーストラリア公式

XEマーケット(XEMarkets)の詳細情報はコチラ

XEマーケット(XEMarkets)

XEマーケット(XEMarkets)は、海外FX業者であり、
海外FX業者を利用する方の間では、話題が尽きない業者です。
理由としても、XEマーケット(XEMarkets)は、
無料メタトレーダー4が利用が出来るメリットをお持ち合わせています。
メタトレーダ4とは、FXで利益を上げるのに欠かせない情報源の一つ。
初心者の方にも、もってこいのサービスになります。
その他にも、XEマーケット(XEMarkets)は、レバレッジの高さにも
魅力があるサイト、レバレッジ888倍でのサービスを提供しています。
海外FX業者を利用する際は、XEマーケットで一攫千金を狙う

オススメ業者 【XEマーケット(XEMarkets)】 登録後の返信メールが、迷惑フォルダに入る場合があるのでお見逃し無く。
業者名XEマーケット(XEMarkets)
URLhttp://www.xm.com/jp/
主要スプレッドUSD/JPY、EUR/USD、GBP/USD ( 1.0 pip~)
最低入金額500円(5ドル)
最小バイナリーオプション取引単位1,000単位
口座開設無料
レバレッジ888倍
利用手数料無料
XEマーケット(XEMarkets)本サイト2

XEマーケット(XEMarkets)口座開設方法をご紹介

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設方法

①XEマーケット(XEMarkets)の口座開設STEP1
XEマーケット(XEMarkets)で口座開設する際は、
XEマーケット(XEMarkets)の公式サイトにある
赤いボタンの【リアル口座開設】をクリックします。
クリックすると、口座開設に必要な情報入力ページに移動し、
そこで、口座開設の手続を行います。
口座開設には、ステップ1と、ステップ2があるので順番に説明します。

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設の手順

②XEマーケット(XEMarkets)の口座開設STEP2
XEマーケット(XEMarkets)の口座開設のステップ1は、
氏名、国、電話、都道府県、Eメールの情報を記入します。
口座開設する際には、ある程度の個人情報を
業者側に提示しなければいけません。
入力が終われば、次に、口座開設のステップ2に移ります。

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設完了

③XEマーケット(XEMarkets)の口座開設STEP3
XEマーケット(XEMarkets)の口座開設ステップ2は、
口座開設のステップ2では、個人情報等の詳細情報を記入。
記入が求められる項目としては、
個人情報、住所詳細、連絡先詳細、バイナリーオプション取引口座詳細、投資家情報、バイナリーオプション取引の知識
となり、少し手間だと感じる方もいますが、
そこまで時間のかからない作業ですので、頑張ってください。

XEマーケット(XEMarkets)本サイト2

XEマーケット(XEMarkets)では本人確認書類の提出が必要

XEマーケット(XEMarkets)の本人確認書類の提出

①XEマーケット(XEMarkets)の本人確認書類の提出
XEマーケット(XEMarkets)は、口座開設完了後
バイナリーオプション取引を始める前に、本人確認書類の提出が求められ
本人確認書類を提出しなければ、バイナリーオプション取引画面にアクセスできません。
本人確認書類とは、運転免許証、パスポート、住民票、公共料金の請求書等で
それらを、携帯のカメラを使い、撮影し、そのデータを送信すれば
完了する作業になります。

XEマーケット(XEMarkets)の本人確認書類に必要なもの

②XEマーケットの本人確認書類に必要なもの
XEマーケット(XEMarkets)の本人確認書類には、
2種類の書類を提出しなければいけません。
身分証明書と、住所確認書の2種類になり。
身分証書は、運転免許証か、パスポート、健康保険証を利用
住所確認書は、住民票か、公共料金の請求書の写しを利用します
それらのデータを、管理画面上で、アップロードして、
アップロードした内容を、送信すれば、本人確認書類の作業が終了です。

XEマーケット(XEMarkets)本サイト2