>>
ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションの仕組みを国内業者と海外業者に分けてわかりやすく解説

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションには大きく分けて「国内業者」と「海外業者」の2つがあります。どちらも同じものだと思ってしまいやすいのですが、実は国内と海外の業者では仕組みが全く異なります。

日本には独自のバイナリーオプション規制があるため、国内に本社がある業者は規制に従う必要があり、海外の業者と同じような取引をすることができません。

  • バイナリーオプションの仕組みが知りたい
  • 海外業者の仕組みが知りたい
  • 国内業者の仕組みが知りたい

上記の用に考えている方は、 バイナリーオプションの仕組みについて当ページで学べますので、是非最後までお読みください。

若い男性
バイナリーオプションて難しそうですよね。
海外業者と国内業者の仕組みは全く違うよ。
仕組みをきちんと理解してからバイナリーオプション取引を始めよう
バイナリー先生
この記事の要約

この記事では、海外・国内それぞれのバイナリーオプションの仕組みやメリット・デメリットを解説していきます。
下記リンクであなたが知りたい業者の仕組みまで飛びます。

海外バイナリーオプションの仕組み(下部スクロールします)

国内バイナリーオプションの仕組み(下部スクロールします)

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプション(英語: binary option)は為替金融商品の一種である。
一般的な株式や外国為替証拠金取引(FX)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定し、その「値幅」に応じて「損益金額」が変動する。
バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。よって、「最大損失額」を限定して取引できる。
Wikipediaより引用

バイナリーオプションの取引と利益の仕組みについて漫画で簡単に解説していますのでぜひチェックしてみてください。

バイナリーオプション入門マンガ

バイナリーオプションは、為替の金融商品の1つです。
取引は為替のレートが上がるか、下がるかを予測し自分が選んだ時間後の値動きによって利益か損失か決まります。

FXと似ていますが、損失が確定されている点がバイナリーオプションのメリットで特徴と言えます。

バイナリーオプションは、海外をはじめ、日本国内でも、多くの投資家様に注目されている投資方法の一つ、証券会社ごとのサービスや、取引内容の比較結果を参考に、あなたも是非、バイナリーオプションを始めてみませんか?

海外のハイロー取引は、新しい投資方法の一つ、今まで投資に携わったことのない初心者の方でも気軽に利用できる投資方法や、投資家の資金調整の投資としても人気を集めています。

若い男性
バイナリーオプションの仕組みって簡単なんですね。
仕組みは簡単だけど、投資だから稼ぐのは簡単ではないよ。あと業者選びはいちばん重要なポイントだから何度も言うけどきちんと比較してから業者は選んでね。
バイナリー先生

海外バイナリーオプションの仕組み

まず、海外バイナリーオプションの仕組みについて見ていきましょう。

有名人の武井壮が海外バイナリーオプションの取引を実際にやっている動画を載せておきますので、チェックしてみてください↓

海外バイナリーオプションとは、海外に本社を置く業者が運営しているバイナリーオプションのことです。
ルール、判定時間、ペイアウト率の3つの観点から説明します。

海外バイナリーオプション業者の取引ルール

海外バイナリーオプション業者のルール

海外バイナリーオプションの基本的なルールは、判定時刻に今の為替レートから上がっているか、下がっているかを予測して購入するというものです。

予測が当たれば、購入金額の1.6~2.0倍程度の金額が払い戻されますが、予想が外れれば何も戻ってこないので、購入金額分を失ったことになります。

海外バイナリーオプションの特徴は、判定時刻と「今現在」の為替レートを比べていることです。後述する国内バイナリーオプションはここが異なるので、よく覚えておいてください。

海外業者の判定時間の仕組み

海外バイナリーオプション業者の判定時間

海外バイナリーオプションの判定時間は、最短で30秒です。
最短で30秒後の為替レートが今より上がっているか下がっているかを予想する取引ができるということです。

判定時間はトレーダーが自分で好きなように選ぶことができるので、30秒以外にも1分、5分、1時間など選択できます。国内バイナリーオプションの場合、このような短い判定時間では取引できません。

判定時間が長いと結果が出るまで落ち着かなくなってしまいますが、かといって判定時間が短すぎると誤差のようなレートのふらつきが結果を左右するので、予想しにくくなります。少額の取引を行って練習し、自分が得意な判定時間を見つけていくのが良いでしょう。

海外業者のペイアウト率からみる利益が出る仕組み

海外バイナリーオプション業者のペイアウト率

海外バイナリーオプションのペイアウト率は1.6~2.0倍に設定されていることが多いです。

判定時刻の為替レートが今現在より上がっているか下がっているか予測し、予測が当たれば購入金額の1.6~2.0倍のお金が払い戻されるというわけです。国内バイナリーオプションではここまで大きなペイアウト率にはなりません。

海外バイナリーオプション業者のペイアウト率と利益の関係

もし千円で購入したバイナリーオプションが当たり、ペイアウト率が2.0倍だった場合、2千円が払い戻されます。バイナリーオプションを買うのに1千円使っているので、1千円の儲けが出たことになります。

海外バイナリーオプションの仕組みは簡単ですね。更に詳しく海外バイナリーオプションについて知りたい方はこちらをご覧ください↓
バイナリー先生

国内バイナリーオプションの仕組み

次に、国内バイナリーオプションの仕組みについても見ていきましょう。
国内バイナリーオプションの仕組みに関する動画を載せていますのでチェックしてみてください。

国内バイナリーオプションとは、国内に本社を置く業者が運営しているバイナリーオプションのことです。同様にルール、判定時間、ペイアウト率の3つの観点から説明します。

国内バイナリーオプションの取引ルール

国内バイナリーオプション業者のルール

国内バイナリーオプションの基本的なルールは、判定時刻に判定レートよりも上がっているか、下がっているかを予測して購入するものです。予想が当たれば1000円の払い戻しを受けられますが、予想が外れれば何も戻ってこないので、購入金額分を失ったことになります。

国内バイナリーオプションの特徴は、判定時刻の為替レートと「判定レート」を比べていることです。判定時刻と「今現在」の為替レートを比べる海外バイナリーオプションとは仕組みが異なります。

国内業者の判定時間の仕組み

国内バイナリーオプション業者の判定時間

国内バイナリーオプションの判定時間は最短2時間で、海外バイナリーオプションよりも長く設定されています。海外のように最短30秒などの短時間の取引を認めるとギャンブルのように熱くなってしまうトレーダーがいるため、国内の規制で最短2時間と決められています。

最短2時間なので、バイナリーオプションを24時間取引することができても、12回までしか取引できません。最短30秒で取引できる海外バイナリーオプションと比べると、かなり機会を失っているように感じられますよね。

国内業者の利益の仕組みペイアウト率

国内バイナリーオプション業者のペイアウト率

国内バイナリーオプションのペイアウト率の計算は、非常に複雑なことになっています。予想が当たった場合の払い戻し額は1000円と決まっているのですが、購入金額の方が変動するので、ややこしくなっているのです。

判定レートと現在のレートが離れていると、判定レートを達成するのが難しいと考えられるため、難易度が高い取引となり、購入額が低くなります。逆に、判定レートと現在のレートが近い場合、判定レートを達成できる可能性が高いと考えられ、難易度が低い取引となって購入額が高くなります。

どのような難易度のバイナリーオプション取引でも、払い戻し額は1000円と固定されています。したがって、判定レートと現在のレートが離れているほどペイアウト率が高く、両レートが近いほどペイアウト率が低いと言い換えられます

国内バイナリーオプションは規制が入って前ほど稼ぎにくくなったけど、安心安全に取引できるところがいいですね。
国内バイナリーオプションについて詳しく知りたい方はこちらを御覧ください↓
バイナリー先生

国内・海外どっちを選べばいい?

国内業者と海外業者どっちを選べばいい?

国内・海外のバイナリーオプション業者は、いずれもメリットとデメリットがあることが分かりました。

それでは、トレーダーはどちらの業者を選べば良いのでしょうか?それぞれの業者はどんな人に向いているのか、見ていきましょう。

短時間で大きく稼ぎたい人

利益重視でバイナリーオプションに取り組むなら、海外の業者をおすすめします。

判定時間が最短30秒と短いので、1日でたくさんの取引をすることができます。勝率が高ければどんどん利益が積み上がっていくので、短期間でも大きく儲けることが可能です。

ただし、海外バイナリーオプションのデメリットでも挙げたように、一回の取引に使う金額の上限を決めておくといったリスク管理は重要です。短期間で大きく儲けることができるということは、裏を返せば短期間で大きなお金を失う可能性もあるので、リスク管理を徹底してください。

本業が忙しくて取引できる時間が限られている人

サラリーマンや主婦など日中は別の仕事があり、時間があるときにバイナリーオプション取引をしたい人もいますよね。そのような方は、海外バイナリーオプションの方がおすすめです。

海外バイナリーオプションの判定時間は30秒や1分など短いので、限られた時間でもたくさん取引をすることができます。短時間でも稼ぐチャンスが増えるということなので、忙しい人には海外バイナリーオプションが向いています。

逆に国内バイナリーオプションの場合、判定時間が最短2時間なので、24時間バイナリーオプションに取り組めたとしても12回しか取引ができません。忙しくて時間が取れない人にとっては儲けるチャンスが少ないので、国内バイナリーオプションで儲けるのは難しいと言えます。

儲けよりも安全を優先したい人

安全性を重視したいなら、国内のバイナリーオプション業者をおすすめします。国内の業者は金融庁から認可を受けており、法令を守っているので安心して取引することができます。

一方、海外の業者は金融ライセンスを取得していないケースもあり、悪質な業者も多く紛れています。出金トラブルなどに見舞われる人は、海外のライセンス未取得の業者で取引してしまっていることがほとんどです。

ただし、海外の業者でも金融ライセンスを取得している業者は多く存在します。安心して取引できる業者もあるので、海外バイナリーオプションで取引したい人は業者のライセンス取得状況を調べてから登録しましょう

FXと同様に取引したい人

FX経験者にとっては、為替変動の値幅によって利益が変わる国内バイナリーオプションのルールの方が馴染みがあるでしょう。国内の業者で取引した方が、FXの経験を活かせるのでおすすめです。

ですが、FX経験者だけど違うルールに挑戦してみたい!といった人や、FXで失敗してしまったから違う取引を探している、といった人には海外バイナリーオプションをおすすめします。海外バイナリーオプションはFXとは異なり、為替レートの変動幅が大きくても小さくても儲けることができる取引なので、面白く感じられるでしょう。

バイナリーオプションの仕組みまとめ

海外・国内のバイナリーオプションについて解説してきました。海外の方が稼ぎやすい仕組みになっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

一方で、業者の信頼性は国内の方が優っています。
仕組みをしっかり理解して大きく儲けるために海外の業者を使うのか、安全性を重視して国内の業者を使うのか、検討してみてください。

バイナリーオプション国内業者情報

バイナリーオプション国内業者比較
バイナリーオプション国内業者比較

バイナリーオプション国内業者情報を比較する為のページとなります。国内で活動を行うバイナリーオプション業者の各サービス内容をチェックする事ができますので、そちらの情報も気になるという方は是非、国内情報についても調べてみて下さい

バイナリーオプション初心者向け情報

バイナリーオプション初心者
バイナリーオプション初心者

バイナリーオプション初心者向けに管理人がオススメしている海外業者を紹介しています。バイナリーオプション初心者の方は是非、参考にしてみて下さい。その他にも、初心者向けの取引方法や攻略法などもご覧になる事ができるので、最後まで是非、お読みください

バイナリーオプションのデモトレードを利用する方へ

バイナリーオプションのデモトレード
バイナリーオプションのデモトレード

バイナリーオプションのデモトレードを使ってまずは取引を体験したいという方へ、無料でデモトレードを提供している海外バイナリーオプション業者の情報を、こちらのページで確認してみはいかがでしょうか?まずは実践して、バイナリーオプションの取引を練習してみましょう

コメント・お問い合わせはこちら

お問い合わせの多い場合、返信が遅れることがあります。
お問い合わせの内容によっては返信をしない場合があります。
専門知識が必要なものは専門知識のライターの方に答えてもらうため返信が遅れますのでご了承ください。