>>
バイナリーオプションで稼ぐ
ハイローオーストラリアで稼ぐ
ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションの勝ちに繋がる5つの攻略必勝法

更新日:2019/08/22

バイナリーオプションでおすすめ攻略必勝法

誰でも簡単に始められるバイナリーオプションですがそれでも簡単に勝ち続けられないのはやはり投資であるから。

それでは、バイナリーオプションで勝つことはできないのかというとそうではありません。

バイナリーオプションは、正しい知識と攻略法を身につければ勝率100%は無理ですが利益を得ることは十分に可能な投資です。

  • バイナリーオプションの攻略法が知りたい
  • バイナリーオプションの勝率を少しでも上げたい
  • しっかり攻略法を学んでから取引を始めたい

このように思っている方は、バイナリーオプションの勝ちに繋がる5つの攻略必勝法をご紹介しているので、参考として取引に挑戦してみましょう。

バイナリーオプション攻略法 1.テクニカル分析チャートを利用する

バイナリーオプション攻略の1つ目の方法、それはトレードツールを利用すること。

トレードツールと言うのは、多くの攻略法で使われるテクニカル分析チャート「MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)」「MT5(MetaTrader5/メタトレーダー5)」のことを意味し、これは別名「インジケーター」とも呼ばれています。

MT4の導入についてはこちらを御覧ください。

MT4を利用してテクニカル分析を行う前に、チャートの見方を簡略に説明します。

  • ローソク足
  • トレンドライン
  • 順張り&逆張り

今回、3つのチャートについて詳しくわかりやすく説明します。

ローソク足とは

ローソク足は、バイナリーオプション取引を決める為替相場の動きを分かりやすく時間単位での変動を表示したもので、「高値・安値、始値・終値」をチャートの上で簡単に見ることができます。

また、ローソク足は陽線(High)と陰線(Low)の実体に分かれていて、ヒゲと呼ばれる線が為替価格の動きを知らせてくれる線で出来ています。

  • 高値(たかね) ⇾ 期間中についた最も高い為替の価格
  • 安値(やすね) ⇾ 期間中についた最も安い為替の価格
  • 始値(はじめね) ⇾ 最初についた為替の価格
  • 終値(おわりね) ⇾ 最後についた為替の価格
  • 実体 ⇾ 始値と終値の範囲
  • 上ヒゲ ⇾ 最も高くなったポイントを表す
  • 下ヒゲ ⇾ 最も安くなったポイントを表す

ローソク足に関してはこちらで詳しく解説していますのでぜひ御覧ください。

トレンドラインとは

トレンドライン

トレンドラインとは、為替相場の流れを表したもので、「上昇トレンド・下降トレンド・レンジ(横ばい)」の3つのトレンドになっています。

  • 上昇トレンド ⇾ 為替の価格が上昇し続けている状態
  • 下降トレンド ⇾ 為替の価格が下降し続けている状態
  • レンジ(横ばい) ⇾ 上昇、下降を繰り返すが一定価格で動きに差があまりない状態

バイナリーオプションのトレンドについての詳しい解説や攻略法はこちらを御覧ください。

順張り&逆張りとは

簡単に順張りのことを説明すると、トレンドラインで上昇トレンドなら「Highにエントリー」し、下降トレンドなら「Lowにエントリー」することを言い、それとは反対にトレンドの向きとは逆にエントリーするのを逆張りと言います。

順張りのメリット

バイナリーオプション初心者向き

エントリータイミングをつかめやすい

トレンドに大きな変動がない限り勝ちやすい

順張りでの攻略法は、初心者でも攻略できるというメリットがありますが、最大のデメリットもあります。

それは、トレンドの動きが一変してしまう可能性が高いと言うことです。

そもそも一定のトレンドが生まれていないとエントリーできないし、為替は常に動いているのでそう簡単に結果を判定してはいけません。そのため、順張りはレンジ相場の時には攻略し難しい方法でもあります。

逆張りのメリット

レンジ(横ばい)に強い

短時間での取引向き

逆張りはトレンドの方向とは逆でエントリーする攻略法で、特にレンジ相場に強く、勝ちやすくなっています。例えば、一定の価格が続くレンジ相場の場合でも、為替は細かく上下の動きをしているのでローソク足を良く見れば勝率できます。

しかし、逆張りはトレンドに弱いというデメリットもあり、ただトレンドの動きだけを見てエントリーしたら、大きなリスクを負う可能性も高いので慎重に取引すべきです。

テクニカル分析チャートで逆張りでのバイナリーオプション攻略時、多く使われるのは以下の4つのインジケーターになります。

移動平均線

移動平均線

トレンド系インジケーターの1つである「移動平均線(Moving Average)」とは、ある一定期間の為替価格の平均値をグラフで表したものです。基本、「短期(5日)・中期(25日)・長期(75日)」の組み合わせで見ることが多く、移動平均線を設定することでトレンドの見分けがより分かりやすくなります。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

「ボリンジャーバンド(Bollinger Band)」とは、1980年代前半アメリカのジョン・ボリンジャー(John Bollinger)が考案したテクニカル指標のことで、移動平均線を中心とする「標準偏差(σ:シグマ)」のことです。中心の移動平均線の上下に±1σ・±2σ・±3σのラインが表示され、±3σを超えたら売れすぎか買いすぎかの判断基準にもなるので攻略しやすくなります。

MACD

macd

オシレーター系インジケーターの「MACD(マックディー/Moving Average Convergence Divergence)」は移動平均線をもとに出来上がったテクニカル指標の1つで、ジェラルド・アペル(Gerald Appel)によって考案された「移動平均収束発散法」です。移動平均線をベースにMACDとシグナルの2本線で構成されていて、ゴールデンクロスとデッドクロスの確認ができるため、トレンドの変動を分かりやすく理解できます。

RSI

rsi

「Relative(相対的な) Strength(力) Index(指数)」の略であるRSIは、為替価格の変動をパーセントとして、0%~100%の範囲内で50%を中心に表したものです。RSIは一般的にラインが70%以上を超えているなら買われすぎ、30%以下なら売られすぎの判断基準で取引のエントリータイミングを計れます。

バイナリーオプション攻略法 2.経済指標を常に確認する

続いては経済指標でのバイナリーオプションを攻略する方法です。

バイナリーオプション

また、High(上がる)かLow(下がる)かの為替の次の動きを予測するバイナリーオプションは、色んな通貨ペアを選択してから取引が行われます。

日本で人気な通貨ペアは「USD/JPY」通貨ペアですが、経済指標をよく確認して他の通貨ペアで攻略して勝つこともありえない話ではありません。

バイナリーオプション攻略法 3.転売取引をする

3つ目は転売取引をすることでバイナリーオプションで損失を少しでも少なくする攻略法です。

転売取引は損失のリスクを抑えることができる機能で、このままの状態では負けてしまうと判断した時に使うことができます。fxでいう損切りのようなものです。

例えば、5,000円のエントリー額で取引を行った場合、負けたら全額損失になります。しかし、転売機能を使えば、転売時のペイアウト率によってある程度損失を抑えることができるのです。

5,000円(エントリー額)×1.25(転売時のペイアウト率)
=6,250円

つまり、6,250円-5,000円
=1,250円
だけの損失になります。

ハイローオーストラリアの魅力5選
ハイローオーストラリアの評価

ハイローオーストラリアの転売取引は、取引方法の中で私がNo1におすすめする取引方法となります。こちらの取引方法は、取引の途中であっても、利益が出ている時点や、損益が少ない時点で決済できるので、利益を生みやすいし、損益も膨らみずらい。何より、取引終了時間を待たずに、自分のタイミングで決済できると言う点は非常に便利で活用性が高いです

バイナリーオプションの転売取引についての詳しい解説はこちらをごらんください↓

バイナリーオプション必勝法 1.自分自身を極める

バイナリーオプションで必勝するためには、まず自分自身を極める必要があります。

バイナリーオプションはあくまで投資の一種であることをしっかり自覚してから取引に挑戦すべきです。

今日は取引が上手くいくからとか負け続けて勝つまで勝負すると意地を張るとかのマインド(心・気持ち)では勝てません。自分自身のマインドコントロールで勝っても負けても冷静であることが大事です。

マインドと共にメンタル(精神)も一緒に極めるのがいいでしょう。

バイナリーオプション取引に挑戦する前に、自分で今日の目標資金管理を行いながら、損得の利益限度額を決めて挑むことでリスクを減らし、結果勝率に繋がるのでマインドとメンタルコントロールは重要な必勝法の1つです。

バイナリーオプション必勝法 2.デモトレードで練習する

続いて初心者でも簡単に勉強できる「デモトレード」を活用する必勝法です。

バイナリーオプション業者によっては無料で実際のような取引が体験できるデモ取引を提供しています。

デモトレードではバイナリーオプションの様々な取引方法が勉強できる他、時間帯による為替の動き、ツールの試しが可能です。

ただ、デモトレードでの練習を行う際は、国内より海外業者での練習をおすすめします。国内業者だと取引判定時間が決まっていて、回数も限られていることが多いに対して、海外業者は何度も取引可能で短期取引もできます。

しかし、海外バイナリーオプション業者の中ではデモ取引を利用する際、会員登録が必要になる場合があることもご注意してください。

こちらで、バイナリーオプションのデモ取引のやり方とでもが体験できる業者をまとめていますのでご覧ください。

バイナリーオプションの攻略必勝法を実践したい方へ

今紹介したおすすめ攻略必勝法を、実践してみたいという方は、バイナリーオプションのデモトレードを試してみてはいかがでしょうか?

上記の業者の中で、ハイローオーストラリアのデモならば、実際に自己資金を使う前に、デモトレードを実践可能ですので、今紹介した取引方法も、無料で試す事が可能になります。

ぶっつけ本番で取引を始めるよりは、しっかりとデモトレードで、実践練習を積んでから、実践に移る事がおすすめ。これから初めてバイナリーオプションを利用するという方には、デモトレードの利用を強くおすすめ致します。

バイナリーオプション国内業者情報

バイナリーオプション国内業者比較
バイナリーオプション国内業者比較

バイナリーオプション国内業者情報を比較する為のページとなります。国内で活動を行うバイナリーオプション業者の各サービス内容をチェックする事ができますので、そちらの情報も気になるという方は是非、国内情報についても調べてみて下さい

バイナリーオプション初心者向け情報

バイナリーオプション初心者
バイナリーオプション初心者

バイナリーオプション初心者向けに管理人がオススメしている海外業者を紹介しています。バイナリーオプション初心者の方は是非、参考にしてみて下さい。その他にも、初心者向けの取引方法や攻略法などもご覧になる事ができるので、最後まで是非、お読みください

バイナリーオプションのデモトレードを利用する方へ

バイナリーオプションのデモトレード
バイナリーオプションのデモトレード

バイナリーオプションのデモトレードを使ってまずは取引を体験したいという方へ、無料でデモトレードを提供している海外バイナリーオプション業者の情報を、こちらのページで確認してみはいかがでしょうか?まずは実践して、バイナリーオプションの取引を練習してみましょう

コメント・お問い合わせはこちら

お問い合わせの多い場合、返信が遅れることがあります。
お問い合わせの内容によっては返信をしない場合があります。
専門知識が必要なものは専門知識のライターの方に答えてもらうため返信が遅れますのでご了承ください。