>>

バイナリーオプションで役立つ用語集

バイナリーオプション用語集

バイナリーオプションで役に立つ用語をまとめました。

バイナリーオプションを始めた際、普段聞き慣れない用語が多くありますので困ってしまうことがあるかと思います。
バイナリーオプションを攻略するために、バイナリーオプションで使う用語はチェックしておきましょう。

あ行

RSI 読み方「アールエスアイ」テクニカル分析の一つ。直近の一定の期間で終値を基本とし、相場が上昇するのか下降するのかを計測する指標。
ISM 読み方「アイエスエム」経済指標の一つ。アメリカが発表する製造業の購買担当役員のアンケートを基に企業の状況を示す経済指標。
RCI 読み方「アールシーアイ」テクニカル分析の一つ。日本語では、順位相関指数と呼ばれ、為替相場がどちらに動くか、転換するポイントを予測する指標。
一目均衡表 テクニカル分析の一つ。5本の線(転換線、基準線、先行スパン1・2線、遅行スパン)と雲を利用した一定期間内の為替相場の平均値を折れ線グラフで表す。為替相場の推移や予測に役立つ。
移動平均線 当日からさかのぼり一定期間の終値平均値を、1日ずつずらし、グラフ化し、日々の株価の傾向をみようとする指標。平均を表す線。
上放れ 株価が急上昇すること。
上値抵抗線 レジスタンスラインとも呼ばれる。この線のところまで買われてしまうと、ここから上には伸びないという指標。
HLバンド テクニカル分析の一つ。ある一定期間の高値と安値を線で表したもの。
FOMC 読み方「エフオーエムシー」。連邦公開市場委員会。アメリカの金融政策会議で世界に大きな影響を与える指標のひとつ。
FX 外国為替証拠金取引。ドルやユーロを売買し、その差益を目的とした投資。
エンベロープ 移動平均線から上下に2本ずつ一定の距離の線のこと。これから、相場が上がるか下がるかの判断に使われる。
オプション取引 一定の期間を決め、一定のレートや価格で取引する権利を買ったり売ったりする取引のこと。

か行

株式 株式会社が資金を調達するために株主に発行する証書。
為替 売買したお金の受け取りを現金で輸送することなく行うこと。
為替レート 外国為替市場で、様々な通貨を交換する際の交換比率のことを表す。
経済指標 各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因を数値化して経済の状況や過去からの変化を正確に把握できるもの。バイナリーオプション攻略に非常に重要。
逆張り 相場が大きく下がっている時に、買いを入れて、相場が上がった時に売る方法。
ゴールデンクロス 為替のレートの価格が下落した際、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜ける事。
コールオプション ある物の購入権利を取引する投資商品。
権利放棄 オプション取引において、購入できる権利を放棄すること。
コモディティ投資 主に商品を表し、金やガソリン等に投資すること。

さ行

最低取引額 一回の取引において最低限必要なお金。バイナリー業者毎に異なる。
GDP 読み方「ジーディーピー」。国内総生産。一定期間に生み出された利益。
順張り 株価が上がっている時に購入し、下がって来たら売るといった株価の動きに合わせた投資手法。
ショート 外国為替証拠金取引等の売りの事。
スキャルピング 数秒や数分の短い時間で売買を繰り返し利益を得る手法。
相場 市場で取引される商品の値段。(株式、債券、外国為替等)
損切り 損失が出ている状況で株を売って損失を確定させること。

た行

高値 ある期間において最も安い価格。
チャート バイナリーでいうと為替相場の動向を表したもの。
短期取引 バイナリーでは、最短30秒取引がある。30秒~5分程度の時間取引。
デフォルト 債務不履行のこと。契約上の返済がされない事をさす。
テクニカル分析 移動平均線、や様々なデータを用いて相場を予想する分析方法。
トレンド 相場の流れ、傾向のこと。

な行

仲値 銀行等が、外国為替取引をする際の基準の価格のこと。
日経平均株価 日本の225銘柄の上場株式の平均の株価のこと。

は行

ハイアンドロー バイナリーオプションの代表的な取引方法。で為替レートの上がり下がりを予測する取引方法。
バイナリーオプション 為替金融商品の一種。バイナリーは「二進法」、オプションは「オプション取引」の意味で二者択一の投資。
始値 ある期間における最初の価格。
ファンダメンタルズ分析 経済活動等の基礎的要因から分析を行う方法。
プットオプション 為替レートが下がると予測しオプションを建てること。
ペイアウト率 払い戻し倍率のこと。
ボリンジャーバンド 移動平均と標準偏差の線からなり値動きを予測するために使用するテクニカルチャート。

ま行

MACD 移動平均収束拡散方の意味。2つの移動平均線を用いて売買のタイミング等を図ることができる。
マージン 売値と買値によっておきる差額、あるいは手数料のこと。
銘柄 有価証券や商品など、市場において取引の対象になるもの。
揉み合い 相場が小さな幅で上下に値動きを続けることで方向性が定まらないこと。

や行

約定 売買が成り立つこと。
安値 ある期間において最も安い価格。
四本値 始値、高値、安値、終値のこと。

ら行

ラダーオプション 選んだ目標に対して上がるか下がるかを予測する取引方法。
レバレッジ 資金以上の取引を行うことができるシステム。
レンジ 同じ値幅の売り買いを繰り返すこと。
レンジオプション 判定時に目標の範囲内に収まっているかどうかを予測する取引方法
ローソク足 相場の値動きを図表として表したもの。

わ行

ワンタッチオプション 判定時までに目標に一度でも触れるかどうかを予測する取引方法。